メンバーメニュー

ようこそ、ゲストさん

トップ > カテゴリ一覧 > ネットオウル > フィッシングメールに関し、

質問

  • フィッシングメールに関し、
  • 本文:

    私、****(****)は御指定通り、本日に利用中のサービスへの更新/支払の手続を終了しました。2019/6/8にフィッシングメールへの注意喚起メールを受信後、ネットオウル様から私へ送信されるメールは殆ど総てが、注意喚起にあった内容と一致する為、再三の問合せにも一切の問題は無いとの繰返しのみです。本質問にも同様の御答えとなるかも知れませんが、利用者としては判断の使用がありません。例とし、ネットオウル公式サイトや他サイトで、総てhttpにてアクセスする形で、https://〜に続く形ではありません。
    私、PC使用時に公然と車両が自宅近くに待機し、パスワード等や入力情報を確認する私生活状況です。他サーバーで指摘の二重認証等を行っても家屋内作業へ24時間に監視では全く意味をなしません。これらを被害妄想とする変える社会性は、北海道やここ北広島市でも公然化し、成代りの公然化です。http://www.maroon.dti.ne.jp/atnep/の
    私ホームページは2017/11/14付´To say now´で停止中です。他サーバーを含むホームページ再開へも私の不安内以外、生活総てを停滞させ既成事実化で社会形成を目論む
    組織犯罪性が並列的な為、この質問も避けられません。
    昨年の出来事(ホームページ再開作業への介入に拠る中断)からも、これは中国共産党/朝鮮系の関与を明示します。
    国境を越えた政治的関与を一般市民の行為へ優先介入する日常性は異常で係る政治性を避ける為にも確認を要す。

  • 緊急度:通常投稿者:mako-yanさん投稿時間:2019/07/10 12:37

回答 No.9308

  • 本文:

    宣伝なら、よそでやった方がいい。

    >>>
    ご利用の前に、利用規約をお読みの上、規約に則ったご利用をお願いします。
    また、他人に対するいやがらせや、誹謗中傷、広告目的、著作権を侵害する著作物の類、個人情報などの書き込みは禁止しています。
    <<<

  • 投稿者:ジョバンニさん 投稿時間:2019/07/10 15:03

回答 No.9312

  • 本文:

    もしかして:
    毎回こういう時期になると怪文書が世の中のあちこち出てきますが、
    ここでやるのは「誤爆」もいいところです。
    中朝の陰謀論とか、ネットオウルの代表者がどこの家系かみてから言ってください。

    ストーキングされる(監視される)経験は私もありますからそれは被害妄想かどうかは判りませんが、
    そこからの憶測が拡大しすぎています。
    居住地や氏名を公開するのとかよっぽど自滅でしょう。
    ファイターズの選手でもあるまいし、個人情報を公開するのはどうかと思います。
    もしもこれが他人の個人情報であれば、この投稿は削除されなければなりません(ルール違反です)。

    中国朝鮮の陰謀論、デマに煽られる人々がいますけれど(しかもこういう人々にかぎって中国由来の漢字や漢語が大好き)、
    米露や自国の権力の陰謀について皆目想定をしていないのだとしたら残念なことです。
    スノーデンさんの告発をみてのとおり、自国や西側諸国も盗聴し策謀をめぐらせています。VPNやProtonMailなどを使ったほうがよいです。個人情報やプライバシーを晒すのはもっての外です。
    北広島ならよっぽど、泊原発とロシアが脅威かと思いますが。

    ともあれ、中朝や原発のことは日本では政治的争点になっており、
    ここはそれを議論するところではありません。
    付言すれば、日本ではまるで議論されていませんが、
    よっぽど、気候やピークオイルのことを考えるべきでしょう。
    (石油が不足する近い将来に道民がどうなるか想像すべき。)

  • 投稿者:ayaguchiさん 投稿時間:2019/07/10 19:10

回答 No.9314

  • 本文:

    大半はここに書くことでも、聞くことでもないように思います。

    >総てhttpにてアクセスする形で、https://〜に続く形ではありません。

    使っている機器やブラウザの種類やそのバージョンが書いてありませんが、httpを省略してhttpsはそのまま表示するということをしないブラウザもあります。

    BraveというChromium系のブラウザのPC用最新バージョンでは、httpsのURLはhttpsが省略され先頭に鍵マークがありますが、この鍵マークは緑色ではなくURLと同じ色です。
    またwwwも省略されるようです。
    アドレスバー内で一番前まで戻るとhttpsもwwwも表示されます。
    httpの暗号化されていないサイトも、httpは省略されていますが、その前に「保護されていない通信」というものが表示されます。

    同じブラウザでも、PCからの利用とスマートフォンからの利用では当然表示領域に差があるので見た目や機能が異なります。
    スマートフォン用のブラウザだと大半はアドレスバーにドメイン部分のみ提示じゃないでしょうか。
    暗号化されているかどうかは鍵マークぐらいしかないと思います。
    混在コンテンツの扱いやhttpサイトへの警告の仕方などもブラウザやOSによって異なります。

    サイトをhttpsで表示できるようにしていたとしても、httpのページが無くなるわけではありません。
    よってhttpのページをブックマークしていても、httpsにアクセスできるようになっているサイトもあれば、httpのままのところもあります。
    httpへのアクセスをそのままにするのか、httpsに誘導するのかはサイト運営者次第です。

    ネットオウルの場合、ログイン画面や掲示板などはhttpとhttpsの併用のようです。
    ただしhttp内でリンクをクリックしてページ移動をするとhttpsのほうになります。

    使用している機器が古くてTLS1.2に対応していないため、いろんなサイトが利用できなくなっているのなら、OSの更新あるいは機器の買い替えが必要です。

  • 投稿者:kashaさん 投稿時間:2019/07/11 11:22

回答 No.9318

  • 本文:

    ネットオウルのウェブサイトにせよ、ほかの多くのウェブサイトにせよ、かなり多くが https にもうなっていますよね。
    「スターサーバーフリー」のユーザページに関してはわざと、平文ですけどね(有料と無料で差をつけるため)。

    http://やhttps://のようなスキーマ部分は、ブラウザ上で表示が省略されることはあっても、錠のアイコンが出るし、調べればすぐ判ります。
    だから、もしも、httpsになっているはずのウェブサイトが平文通信になっているようなことがあれば、ブラウザが旧いとかなにかがおかしい。これはネットオウルの問題ではない。

    というかそれよりも身辺のことのほうをどうにかしたほうがよいと考えられるのですけれども、
    弁護士や警備会社と相談したほうがいいでしょう。
    ストーキングとか、どっかの探偵が監視しているとかいうことは実際にあることなので。
    警察が相手にしてくれないことは私も経験ありますし(ハッキリ言って)。


    継続的に過剰なストレスがかかっていて、いわゆるPTSDの状態なんだと思料しますが、
    だから、まずは身辺のことをどうにかしたほうがよいのです。
    周りに誰も知る人のいないところに遠出するとか、ホテルに泊まるとかして、時々は息抜きしないと、気が保たないと思いますよ。

  • 投稿者:ayaguchiさん 投稿時間:2019/07/11 17:01